• 鹿児島のおいしい日常食材をお届け
  • 九州野菜セット、九州食材、調味料取り扱い
  • 原材料表示、農薬をなるべく使わない、添加物、
  • 農薬、原料表示、放射能測定
  • 野菜や食材の美味しさと喜びをお届けします
 

広島県産自家栽培・神石在来芋の糸こんにゃく 180g【0.4kg】

価格: ¥180 (税込 ¥195)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

種芋から自家栽培の神石在来芋でつくった、糸こんにゃくです。
中国山地に囲まれた標高650m神石高原町の農園面積約30,000坪ある畑で、在来種の種芋から自家栽培しています。
在来種のこんにゃく芋は日焼けや風や病気に弱いので、夏でも涼しい山間部の傾斜地でなければ栽培が難しく、植付けから収穫までほとんどが手作業で、製品に加工できる芋に育つまで3年を要します。






農薬の使用状況は、植付け時は不使用、栽培期間中ボルドー液4回、殺虫剤1回のみ。
ボルドー液は有機農法での利用が可能な薬剤で、薬剤使用も最低限に抑えた安心なこんにゃく芋です。




こんにゃくへの加工も自社工場でします。
在来種のこんにゃく芋から作るこんにゃくは、他の品種に比べて粘りが強く、マンナン含有量が多いので水酸化カルシウム使用量が少なくてすみ、こんにゃく本来の味と食感が楽しめるが特徴です。

こんにゃくの中にある黒い繊維状のものはこんにゃく芋の皮の繊維です。
(※一般に流通しているこんにゃくの多くは、精製されたこんにゃく粉末から作るので、そのままでは白っぽくなります。そこで藻粉末を添加しこんにゃくの灰色や黒い粒々を再現しているのです。)

中国産地の伏流水を地下58mから汲み上げた地下水でつくるのでとても美味しい昔ながらのこんにゃくになります。
種芋から自家栽培し、植付けと収穫を3年繰り返し続けて加工に適したこんにゃく芋に育て上げるという、数少ない生産者さんの、昔ながらの製法で作る本物の味のこんにゃくなのです。





原材料 ・こんにゃく芋(広島県神石高原町産)
    ・こんにゃく粉(広島県神石高原町産)
    ・水酸化カルシウム(製造地は高知県)
保存方法  直射日光、高温多湿を避け、涼しい所に保存してください。
内容量 約180g
製造者所在地 広島県神石郡神石高原町
賞味期限が10日前までのものをお届けします。

カレンダー
  • 今日
  • 出荷日(弊社出発日)

9月21日(火)
13:00までのご注文は
9月28日(火)出荷
予定です。


【営業時間】10:00~17:00
【定休日】水・土・日
【出荷日】毎週火・金曜日
・火曜日出荷⇒水曜日か木曜日のお届け
・金曜日出荷⇒土曜日か日曜日のお届け

※ ご注文は各出荷日の一週間前の火・金曜日13時に締め切りとさせていただきます。
(水曜日に出荷がある場合も締め切りは1週間前の火曜日13時となります)

ページトップへ