ここく 薪炊き塩『沖の潮』110g【0.1kg】

価格: ¥880 (税込 ¥951)
[ポイント還元 9ポイント~]
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter


沖の黒潮から汲んできた海水からつくるので、名前を『沖の潮』としました。
間違いなく、とんでもなく究極で美味しい塩です!
究極の塩な理由を、ちょっと語らせてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

定員が数人という小さな釣り船に、500リットルタンクを2つ乗せ男二人で油津港を出港。
危険を犯して大海原をひたすら黒潮の流れるところまで目指して進むと、潮目が見えてきます。
潮目には漂流物がたくさん浮いていて、それを越えると海底が見えるかのように澄んだ綺麗な海水が現れます。
そこが黒潮です。にごりがなさすぎて光を全て海底まで吸い込んでしまい黒く見えるから『黒潮』。
その黒潮で1tの海水を汲み上げ帰港するというのを2往復。
その後4tトラックで製塩所まで陸送し、海水を平釜に入れて丸2日間寝ずに薪で炊き上げます。
黒潮から汲み上げる2tの海水から塩になるのはたったの40kg弱。
そういうとんでもないロマンがこの塩の背景にあります。


最も効率の悪い方法で塩を作るのには、理由があるから。

一般的には海水を汲むなら、沿岸からホースをひいてポンプで汲み上げます。
でも沿岸部は川から様々なものが流れ出して山からのミネラルと共に色々混ざっています。
一般的には海水を炊き上げるなら、そのコストを削減するために浜に撒いたり風で乾かしたりしてから炊き上げます。
しかしその過程で様々な余分なものが入り込んでしまいます。

もっとも一般的に使われる安価で便利な『食塩』は、イオン交換膜法で塩化ナトリウムだけを抽出したものです。
『塩分のとり過ぎ』が問題になるのは、この塩化ナトリウムばかりを摂取することで血中ミネラルバランスが崩れて様々な弊害が起こるから。
『減塩』が大切なのではなく、ミネラルバランスの良い塩を取ることが重要なのです。

私達生物は太古の昔、海から陸に上がってきました。
私達の血液や体液のミネラルバランスは海水とよく似ています。
海水の中でも特に綺麗な黒潮の、純粋なミネラル分を結晶化するために、最も効率の悪い方法を選択し、塩をつくっています。

生き物は、身体が欲しているものを口にすると「美味しい」と舌が感知するようになっています。
旬のものを食べると美味しい!と痺れるあの瞬間。
沖の潮も、口に含んだ瞬間に「何これ美味しい!」「塩なのに甘い」と感じることでしょう。
とがりがなくなじみがよいこと、『旨味が口に残りまた食べたくなる』のが特徴です。
これが欲しかったミネラルだ、と舌が実感できる塩。
それが『沖の潮』です。

結晶は少し大きめで仕上げ、お土産でもらっても喜んでいただけるようなキラキラした塩を目指しています。

冷奴にオリーブオイルでパラっと。お肉にパラっとすればじんわり海の旨味も染み渡ります。
塩おにぎりが絶品なのはいうまでもありません。


「おみそや醤油ができるまでの景色を全部僕は見ている」
代表の加藤さんは優しい目でそう言います。
宮崎在来種自然栽培で大切に育てた大豆や麦や米を最高の調味料に仕立てるために、加藤さんは究極の塩までつくってしまったのでした。

青く美しい雄大な海の結晶が、口の中で溶けていく味わいをお楽しみください。






名称 食塩
内容量 110g
製法:平釜
採水地:宮崎県日南市日向灘沖
賞味期限 なし
製造者所在地 宮崎県

【栄養成分】100gあたり
・エネルギー 0kcal
・たんぱく質 0g
・脂質 0g
・炭水化物 0g
・食塩相当量 83.5g
・ナトリウム 32.8g
・マグネシウム 139mg
・カリウム 104mg
・カルシウム 129mg
(推定値)

カレンダー
  • 今日
  • 出荷日(弊社出発日)

4月19日(金)
13:00までのご注文は
4月26日(金)出荷
予定です。


【営業時間】10:00~17:00
【定休日】水・土・日曜日
【出荷日】毎週火・金曜日
・火曜日出荷⇒水曜日か木曜日のお届け
・金曜日出荷⇒土曜日か日曜日のお届け

※ ご注文は各出荷日の一週間前の火・金曜日13時に締め切りとさせていただきます。
(水曜日に出荷がある場合も締め切りは1週間前の火曜日13時となります)