• 鹿児島のおいしい日常食材をお届け
  • 九州野菜セット、九州食材、調味料取り扱い
  • 原材料表示、農薬をなるべく使わない、添加物、
  • 農薬、原料表示、放射能測定
  • 新鮮な旬の野菜をお届けします
 

かごしまんまだより

平成26年3月7日(金) かごしまんまだより (ナンプラーを通してお伝えしたいこと)

【ナンプラーを通してお伝えしたいこと】

最近、ナンプラーという調味料を商品に仲間入りさせました。

ナンプラーはタイの調味料で、なじみが薄く、どう使用したらいいのかわからない方も多いと思います。

これはイワシを塩漬けにして2年間熟成発酵させたものです。

タイ料理を推進するために商品化したのではなく、和食の隠し味に活躍するので皆さんに知ってもらいたくて商品化しました。

なぜならこのナンプラーは「だし」の代わりとなって和食料理をミラクルに変身させてしまう力があるからです

その味の深さは「だし」以上かも!と思うほどです。

市販品の、だしの素やめんつゆなどの加工調味料の原材料の産地確認は膨大過ぎて本当に疲れます。

添加物や遺伝子組み換えも気になりなかなか納得いくものがありません。

でもお料理に「旨味」は欠かせません。

だしがないとなんだか軽い味になってしまいます。

そこで手軽に「旨味」を出してくれるのがナンプラーなのです。

ナンプラーは慣れないとその匂いがきつく感じるかもしれません。

しかし、だまされたと思って試しに煮物や炒め物やスープを作る時の塩や醤油の代わりに小さじ1杯から使ってみてください。

ナンプラーを入れたら必ず火を通して匂いを飛ばしてしまうのがコツです。

ナンプラーが入ると特に肉ジャガや野菜炒めなどは美味しく感じます。

鶏肉を炒める時もナンプラーを隠し味に使用するとおいしいです。

あくまでタイ料理ではなく和食料理の「だし」として使うのが面白いのです。

慣れるとハマってなんでもナンプラーを試すようになります。

311以降、私達は色々頑張って我慢してきていますよね。

そんななかでかごしまんまの商品やツイッターなどでみんなで出し合うアイデアでちょっとでも新しい発見や喜びがあればいいな、と思っています。

めんつゆはいい商品がまだ見つからないけれどナンプラーがあるよ、わさびも納得いかないけれど柚子胡椒があるよ、生クリームでアイスクリームが手作りできるよ、とか。

311前の世界に戻りたいという切ない気持ちを抱えて皆さん生きていると思います。

でも311を経験したからこそ、たくさんの発見や喜びを見出し、新しい生き方へシフトしていく、そんな希望や明るさも持っていけたら毎日がもっとぐっと素敵に輝くと思います。

ナンプラーはかごしまんまのその一つの提案です。

このメーカーのナンプラーは近所のディスカウントストア等でも探せば売っています。

わざわざ送料をかけてかごしまんまで買う必要はありません。

もっと安いところがあればそこで買っていただき、かごしまんまではかごしまんまでしか買えない商品を買ってください。

また、塩麹やかぼす果汁、金柑ジャム、チューブタイプの柚子胡椒などこれからもどんどん食生活を楽しくさせちゃうアイテムを商品化していきます。

食材ではありませんが馬油も販売することに決めました。

これ、乾燥肌にすっごくいいです。

自分の子供の皮膚の痒みと乾燥がみるみる軽減していったのを見て、お医者様の出してくれる薬が全てではないんだな、と実感しました(もちろん全ての人に効果があるわけではないと思います)。

311前とはちょっと違うかもしれないけれど、でも今もすっごく楽しい!頑張れる。

そんなふうに少しでもかごしまんまを通して思っていただけたら、かごしまんまの企業としての使命は果たせているのかな、と感じます。。。。

かごしまんまの野菜は農薬や化学肥料を極力使用しないので、見た目も悪く市場のものより輸送に弱いです。

もしかしたらお手元に届く際に虫が一緒に眠っているかもしれません。

50km離れた桜島からの灰もかぶっています。

すみませんが丁寧に洗って食べてください。

減農薬栽培野菜は見た目が悪いですが、穴が開いていたり形が悪かったり少し割れが入っていたりしても食べられます。

どうぞご理解、ご賛同くださいますようお願い申し上げます。

野菜に重大な腐敗または凍結等ございましたら遠慮なくお申し出ください。

その他の商品も安全性とおいしさにこだわりぬいたものばかりです。

一般の商品よりも不格好なものばかり。

しかし全て添加物嫌いの私と避難ママみきちゃんが厳しい目と舌で選んだものばかりです。

ここなら安心して買い物ができる。

スーパーに並ぶ食品よりもちょっと高くなるかもしれない、でもこれが本当の食品の味。

そんなものをかごしまんまでは提供し続けていきたいと願います。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送日

5月1日(水)
13:00までの注文は
5月8日(水)発送
(出荷)予定です。


【営業時間】10:00~17:00
【定休日】土日祝日
【発送日】毎週火・金曜日
・火曜日発送⇒水曜日か木曜日のお届け
・金曜日発送⇒土曜日か日曜日のお届け

※ ご注文は各発送日の一週間前の火・金曜日13時に締め切りとさせていただきます。
(水曜日に発送がある場合も締め切りは1週間前の火曜日13時となります)

ページトップへ