• 鹿児島のおいしい日常食材をお届け
  • 九州野菜セット、九州食材、調味料取り扱い
  • 原材料表示、農薬をなるべく使わない、添加物、
  • 農薬、原料表示、放射能測定
  • 新鮮な旬の野菜をお届けします
 

かごしまんまだより

平成26年3月18日(火)【HPで一番力を入れているところ】

【HPで一番力を入れているところ】

かごしまんまのHPで一番力を入れているところはどこだと思いますか?

お察しのように綺麗なデザインや写真、買いたくなるようなうたい文句ではありません。

むしろ過度に購買欲を高めないようにしています。

ほとんどの商品写真は自然光の中でカメラど素人の私自身が撮影して何の修正も加えません。

また商品説明も事実と率直な感想だけにするよう心がけます。

これは実際の商品を見てがっかりすることがないようにするため。

せっかく買って頂いたのにがっかりされるのが私たちも一番悲しいし悔しいからです。

ではどこに真剣に力を注いでいるかと申しますと、それは、

各商品の【詳しすぎる原材料】

です。(その詳しさは、読むのも嫌なくらい・・・ボソッ)

原材料のそのまた原料のことを二次原料といいますが、その二次原料の産地の詳細まで製造者に尋ねてわかるところはできるだけ詳しく記載する。

それが一番大事だと思っています。

例えば加工品には醤油やみりんなどの調味料が原材料として入っています。

これら醤油にも大豆や塩などが原料に使用されているのであって、それを二次原料と呼びます。

二次原料は普段は表示されないので実際を知ると本当につらくなります。

二次原料はいわゆる【業務用】というものです。

この【業務用】食材の原材料の多くは「遺伝子組み換え不分別」を使用しています。

例を挙げると業務用の醤油や植物油はほとんどそうです。

しかもはっきり「遺伝子組み換えである」とはうたいません。「不分別」です。

そもそも二次原料の詳細は表示義務がありませんので私たち消費者は表示をよく見て購入したとしても遺伝子組み換えであるかどうかよくわからないのです。

さらには醤油や油はなぜか「製品中には遺伝子が残っていない」として遺伝子組み換えか否かの表示義務そのものがありません。

へんてこな話です。

かくいう弊社も、全ての商品をオリジナルできるほど企業として体力がありませんので、誠に残念ではありますが一部の商品にはこの「遺伝子組み換え不分別」が使われています。

本当は九州だけの原料でつくられている商品だけを扱いたいのですがどうしてもそうはいかないことが多いです。

でもそのことも全て正直に記載します。

さらには各原材料の産地も実に多岐にわたっています。

原材料の詳細を追うことでこの国の食料事情や行政の甘さ、各原料の色々なストーリーや背景が垣間見えてくるのです。

一消費者として各メーカーの「お客様相談室」に問い合わせてもここまで詳しくは答えてもらえません。

取引企業だからできるのです。

もちろん原材料をメーカーに聞く時は消費者の皆様と同じように嫌な思いを本当にたくさんします。

(その話はまた次のかごしまんまだよりで・・・)。

でもそれで皆様がそういう嫌な思いをしなくてすむようになれば、それだけで買い物への負担が減りますし楽しくなるだろうな・・・・と想像して嬉しくなっちゃうのでこれからもこの【詳しすぎる原材料】は実践していこうと思います。

この国の食品事情、実態をかごしまんまの各商品の原料を通じて皆様に知っていただきたい、という思いを込めて今日もかごしまんまは目をチカチカさせながらせっせと【詳しすぎる原材料】をHPに記載して商品UPしているのであります。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送日

7月19日(金)
13:00までの注文は
7月26日(金)発送
(出荷)予定です。


【営業時間】10:00~17:00
【定休日】土日祝日
【発送日】毎週火・金曜日
・火曜日発送⇒水曜日か木曜日のお届け
・金曜日発送⇒土曜日か日曜日のお届け

※ ご注文は各発送日の一週間前の火・金曜日13時に締め切りとさせていただきます。
(水曜日に発送がある場合も締め切りは1週間前の火曜日13時となります)

ページトップへ