• 鹿児島のおいしい日常食材をお届け
  • 九州野菜セット、九州食材、調味料取り扱い
  • 原材料表示、農薬をなるべく使わない、添加物、
  • 農薬、原料表示、放射能測定
  • 新鮮な旬の野菜をお届けします
 

生産者紹介

吉田自然農園


吉田自然農園さんを訪問。山道を約2km進んで到着します。


今までで一番ワイルドなシビれる畑でした。「草ボウボウ」って言葉ではまだ足りない位、まさに「自然」。地鶏、烏骨鶏、ガチョウに七面鳥、犬、猫、アライグマが飼育されていました。


鶏、烏骨鶏、七面鳥がいっぱい。



アライグマ


デカいシェパード犬。とても温厚な案内人。


庭先にヘチマ。

吉田さん、「味噌汁や煮物に最高よ♩」




なにかの野菜。これも栽培中らしい。


吉田農園の山道。畑まで人間と犬のみんなで向かいます。



13歳の温厚シェパード犬が気を遣って誘導してくれています。


奥が畑。手前は番犬たち。


キウイ棚。杉の木の左側の背の高い蔓状の木がオス。棚がメス。



吉田農園の栗の木。

吉田さん、「すっごく甘いのよ、この栗」

ええ…と。この藪の中で、どうやって収穫するんですか?


吉田農園の里芋だったかズイキだったかなにか。これも栽培中。どの畑もヘビー級のワイルドさ。


吉田農園の犬たち。猿やイノシシよけのために飼っています。



すっごくいい空気。山の空気。シソ畑。


動物園クラスの鳥小屋。白い普通の鶏はいません。七面鳥やガチョウ、変な鳥がたくさん放たれています。人間に飛びかかるものから夕ご飯のご馳走にされていくので、みんな穏やか。


今晩のご馳走になる鳥が入っています。



子供達は七面鳥を見てハイテンション。鳥たちは必死で逃げます。


何かの鳥のヒナ。


山水を引いて作った池。ワサビやこんにゃくや蓮根を栽培してみたが失敗した、とのこと。



一見、自然に生えているようでも、吉田さんがせっせとウコンやギボウシなどを植えて栽培中のところ。


また来るからね!とシェパード犬のキコに言ってお別れ。本当にワイルドな生き方暮らし方の農家さんです。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送日

5月1日(水)
13:00までの注文は
5月8日(水)発送
(出荷)予定です。


【営業時間】10:00~17:00
【定休日】土日祝日
【発送日】毎週火・金曜日
・火曜日発送⇒水曜日か木曜日のお届け
・金曜日発送⇒土曜日か日曜日のお届け

※ ご注文は各発送日の一週間前の火・金曜日13時に締め切りとさせていただきます。
(水曜日に発送がある場合も締め切りは1週間前の火曜日13時となります)

ページトップへ