• 鹿児島のおいしい日常食材をお届け
  • 九州野菜セット、九州食材、調味料取り扱い
  • 原材料表示、農薬をなるべく使わない、添加物、
  • 農薬、原料表示、放射能測定
  • 新鮮な旬の野菜をお届けします
 

かごしまんまだより

平成27年4月17日 かごしまんまだより【精肉類の取り扱いが始まりました】

この度はご注文ありがとうございます。商品は無事に届きましたでしょうか。

かごしまんまがある大隅半島は3月から引き続き気温の乱高下が激しく、多くのキャベツに黒いシミや「溶け」が入って価格が高騰し、仕入れることができませんでした。

大根も土壌細菌の活発化により肌が汚くなってきましたが、これは農薬を極力使用していない証です。どうぞ安心して召し上がってください。

【精肉類の取り扱いが始まりました】

いよいよ精肉類も取り扱いスタートしました。精肉類はかごしまんまが始まってからずっと商品化したかったのですが、多くの精肉店が冷凍発送のみの取り扱いか、冷蔵可でもトレーに入れてラップで包むだけの包装なので配送中に肉汁が出てしまう恐れがあり、商品化できませんでした。

冷凍ですと野菜と同梱できないので送料負担が発生してしまいますし、なによりせっかく美味しいお肉であっても味が落ちてしまいます。

美味しくて安心なお肉をどうしても冷蔵でお届けしたい。それを叶えるには真空パックする設備が必要でした。

しかしこの真空包装機を備えている精肉店さんがなかなかいません。おそらく真空すると見栄えが悪くなるのでお客さんが目で見て選ぶような店頭販売には向かないため必要性がないのでしょう。

なかなかかごしまんまで精肉類を取り扱うことができないままでした。

しかし最近、ご近所の新村畜産さんが真空包装機を導入したとのこと、さっそくお取引をお願いしました。

新村畜産さんは新鮮で質が良くて美味しいお肉を生(冷蔵)のまま豊富に揃えられている精肉店で、しかも安いので地元に大変人気があるお店です。焼き肉店も2店舗経営していらっしゃり、こちらも人気店なので常に新鮮なお肉が回転し仕入れられているのです。

新村畜産さんはもともと昔から黒毛和牛を生産されていて品評会でも数多くの受賞歴があり、肉類を見る目は確かです。しかも田畑(有機栽培)もたくさん持っていらっしゃるので、田から出た稲わら等は牛舎へ、牛舎から出た糞尿は田畑の堆肥へと、自社内で循環型農業が成立しているのです。

牧場も田畑も精肉店も焼き肉店も持っていらっしゃるので、社長さんは超ご多忙なのですが、とても気さくな方でかごしまんまの理念を理解してくださり、時間をじっくりかけて牧場などを見学させて頂きました。それは同じ経営者としてとても刺激を受け、勉強させられた貴重なひとときでした。

せっかく通販でお肉をお取り寄せするのですから、なるべく安全でなるべく安価で、そして「感動するほどの美味しさ」を日常的に味わっていただきたい。それを新村畜産さんは提供してくださいます。

鹿児島の黒毛和牛や黒豚は、肉質が本当に良くて脂身が甘いです。鶏は遺伝子組み換えでない飼料のみを与え、飼育期間中に抗生物質・抗菌剤を極力投与しないものを商品化しました。

※(豚や牛の飼料はとても大量に必要なため、全てを遺伝子組み換えでない飼料に絞ることは飼料高騰の現況では生産者にとって大変厳しいのでできません。ご理解くださいますようお願いします)

それらを新鮮な生肉のまま、冷蔵でお届けします。

(冷凍保存可能ですが、とっても美味しいのでできれば冷凍せずにその美味しさを味わってくださいね。)

最初は皆さんからたくさん頂きましたご意見の中から最も多かった10種類の品目でスタートしますが、少しづつ品目も増やしていきますね。「豚の角煮用ブロック肉が欲しい♪」というようなリクエストもこれからも遠慮なくお寄せくださいませ。

放射能も農薬も添加物も遺伝子組み換えもみんな日々、勉強ですね。

悲観せず、でも思考を閉ざさず、前向きにできることを一歩づつ、同じ空の下、共に頑張っていきましょう。

株式会社 かごしまんま

山下 理江(ツイッターID @riesea りえし)

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送日

7月23日(火)
13:00までの注文は
7月30日(火)発送
(出荷)予定です。


【営業時間】10:00~17:00
【定休日】土日祝日
【発送日】毎週火・金曜日
・火曜日発送⇒水曜日か木曜日のお届け
・金曜日発送⇒土曜日か日曜日のお届け

※ ご注文は各発送日の一週間前の火・金曜日13時に締め切りとさせていただきます。
(水曜日に発送がある場合も締め切りは1週間前の火曜日13時となります)

ページトップへ