• 鹿児島のおいしい日常食材をお届け
  • 九州野菜セット、九州食材、調味料取り扱い
  • 原材料表示、農薬をなるべく使わない、添加物、
  • 農薬、原料表示、放射能測定
  • 新鮮な旬の野菜をお届けします
 

かごしまんまだより

平成27年11月27日 かごしまんまだより【気温がなかなか下がらず野菜が大暴落】

【気温がなかなか下がらず野菜が大暴落】

例年ですと11月の鹿児島の気温は昼間でも20℃を下回っています。

しかし今年は20度を超える日が続き、12月のかきいれどきに狙いを定めて植え付けした野菜が、軒並み11月に収穫期を迎えてしまいました。

天候不順で何もなかった今夏とは正反対に、スーパーや直売所には野菜が溢れて大暴落中です。

先日は近所のスーパーで巨大な白菜が6玉段ボール箱にはちきれんばかりに入って100円で店の外に山積みになって売られていたのを見て心がとても痛みました。

段ボールに溢れるように入った白菜6玉をつくるのにどれだけ多くの労力と費用が生産者さんにかかったことでしょう。

6100円なんて運送会社への運賃にもなりません。

大赤字です。

また例年に比べてあたたかいため、細菌に弱い秋冬野菜が軟腐病にかかっています。

鹿屋市では特にブロッコリーの被害が酷いです。

軟腐病は野菜が悪臭を放ちながら腐る病気なので被害に遭うと全く売り物になりません。

野菜セットでおなじみ新馬場さんの小松菜・ほうれん草・チンゲン菜も数日前は普通のサイズだったものが、気温が良い上にいいタイミングで雨が降るものですからすぐに巨大化してしまいます。

常に自然に振り回されて、不作でもお金にならず豊作過ぎてもお金にならない・・・。

農家は本当に本当に大変な職業だと思います。

そしてこのままですと12月の野菜が不足して市場が大荒れしそうな予感がする今日この頃です・・・。

このように生産者さんの苦労を見ているからこそ、かごしまんまでは市場のように大きさや見た目の規格は生産者さんに課していません。

特にかごしまんまの多くの野菜は減農薬・無農薬栽培で手間もかかる割にキレイな野菜にならないので、市場では見た目と価格で劣等生です。

美味しく食べられる野菜ならば、大きさが巨大でも小さくても変な形でも虫の穴が開いていても細菌と戦ったシミがあっても傷がついていても生産者さんから買い取り続けます。

そしてまんまだよりと野菜イラストで説明しながら生産者さんから消費者さんへの橋渡しをしていきたいと思っています。

1225日と18日は発送量が非常に多い為、作業が終わらない場合は次の日に発送させて頂きます】

年内最終便と年明け初の便はご注文がどうしても集中し、メール等の連絡が遅れたり発送作業が終わらない可能性がございます。スタッフ全員、全力で作業いたしますので、誠に申し訳ございませんがどうぞご理解ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。

また、年末年始は全国的に配送量・交通量共に非常に増加する為、配送に遅れが生じる可能性があります。商品の到着を心待ちにしている中、大変申し訳ございませんがこちらもご理解くださいますようお願い申し上げます。

15日と8日と13日発送の締切は1225日午後1時です】

年末年始は多くの生産者が休暇に入る為、生産者への発注を年内にしなければなりません。

つきましては18日・13日発送の締切を1225日午後1時とさせていただきます。

1228日~17日迄と112日は年末年始と祝日の関係で発送はございません(15日は七草のみ発送)。

HPからのご注文はできますが、会社業務はお休みとなりますのでメール・電話等のご連絡は休み明けとなります。

重ねてどうぞご理解ご協力よろしくお願い申し上げます。

今日も皆様の冷蔵庫と食卓が安心と幸せで一杯になりますように。同じ空の下、心から願っています。

株式会社 かごしまんま

山下 理江(ツイッターID @riesea りえし)

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送日

5月1日(水)
13:00までの注文は
5月8日(水)発送
(出荷)予定です。


【営業時間】10:00~17:00
【定休日】土日祝日
【発送日】毎週火・金曜日
・火曜日発送⇒水曜日か木曜日のお届け
・金曜日発送⇒土曜日か日曜日のお届け

※ ご注文は各発送日の一週間前の火・金曜日13時に締め切りとさせていただきます。
(水曜日に発送がある場合も締め切りは1週間前の火曜日13時となります)

ページトップへ