• 鹿児島のおいしい日常食材をお届け
  • 九州野菜セット、九州食材、調味料取り扱い
  • 原材料表示、農薬をなるべく使わない、添加物、
  • 農薬、原料表示、放射能測定
  • 新鮮な旬の野菜をお届けします
 

かごしまんまだより

平成25年1月16日(水) かごしまんまだより 【お客様の言葉が生産者の心を動かす】

この度はご注文いただき、ありがとうございます。
商品は無事に届きましたでしょうか。

先日、イチゴの生産者から電話がありました。
クリスマスのケーキセットでイチゴを担当してくださった方です。


生産者「山下さん、実は僕のところに直接かごしまんまのお客さまから電話がかかってきてね、
     イチゴがとっても美味しかったって言ってくれたんだ。
     それとね、イチゴの肥料や堆肥や農薬はどんなのを使っているのかとか産地も聞いてきた。正直びっくりした。」

山 下「そうですね。福島の原発事故以来、かなり気にされている人が増えました。
     色々な市民団体や個人の活動や、自治体のHPのおかげで、福島だけでなく色々なところで
     食料や堆肥や飼料の放射能汚染が判明していますので。
     かごしまんまのお客様はそういった関心が本当に高いです。」

生産者「鹿児島の農産物の堆肥や肥料の産地まで気にしている人がいることに初めて気づいた。
     そういうニーズにもこたえていく時代なのかな、って思ったよ。どんどん公開していくべきなのかな、ってね。」

山 下「そうなんです。なぜ今、九州の野菜や米が人気なのか、そこなのです。
     ただ単に生産して売るだけではだめだと思います。
     使用している堆肥や肥料や飼料やその産地をきちんと公開してこそ、お客様の安心を得られると思います。
     九州の生産者は、いま九州産が売れるのはよくわかっているけど根本的なその消費者の気持ちやニーズまで
     理解してくれない方も多いです。原材料や肥料や堆肥の産地を聞くと嫌な顔をする人も多いです。
     すっごくもったいないなぁと思います、そこがチャンスなのに」

生産者「いやあ、そうね。でもお客さんにそれを直接言われると、なんだかグッときますねぇ」

山 下「そうですね。笑」


私から生産者の方にたくさん話すよりも、たった1本のお客様からの電話のほうがやはり生産者の方の心を動かすのだなあ、
と思った出来事でした。


さて、朗報です。2月から九州産納豆や九州産豆腐を取り扱えることが決定しました。
去年リクエストをくださったたくさんの皆様。お待たせしました。

鹿児島の商品はびっくりするほど素朴で荒削りなものが多いですが、大手流通食品にはないおいしさや味があります。
これからもかごしまんまで食べ物の本当のおいしさやその喜び・楽しさを感じていただけるよう、
2013年もスタッフ一同頑張ってまいります。



株式会社 かごしまんま
山下理江(ツイッターID @riesea)

2013-01-18 04:33:03

コメントする

名前

URL

コメント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送日

5月1日(水)
13:00までの注文は
5月8日(水)発送
(出荷)予定です。


【営業時間】10:00~17:00
【定休日】土日祝日
【発送日】毎週火・金曜日
・火曜日発送⇒水曜日か木曜日のお届け
・金曜日発送⇒土曜日か日曜日のお届け

※ ご注文は各発送日の一週間前の火・金曜日13時に締め切りとさせていただきます。
(水曜日に発送がある場合も締め切りは1週間前の火曜日13時となります)

ページトップへ