• 鹿児島のおいしい日常食材をお届け
  • 九州野菜セット、九州食材、調味料取り扱い
  • 原材料表示、農薬をなるべく使わない、添加物、
  • 農薬、原料表示、放射能測定
  • 新鮮な旬の野菜をお届けします
 

かごしまんまだより

平成25年4月9日(火) かごしまんまだより 【深ねぎのおまけについて】

この度はご注文いただき、ありがとうございます。
商品は無事に届きましたでしょうか。


再お知らせです。

かごしまんまは4月27日から5月6日までGWによる生産者・従業員の休息確保の為お休みをいただきます。
連休前は26日(金)が最終発送で、連休明けは5月8日(水)発送がスタートです。
皆様にはご不自由をおかけして大変申し訳ございませんがどうぞよろしくお願い申し上げます。



今日は野菜セットにレンコンが初めて入りました。
レンコンはその名の通り、蓮の地下茎なので湖沼地や湿地帯、もしくは水田にしないと栽培できません。
さらに粘土質でミネラルや栄養たっぷりの土壌でしかよく育ちません。
ですから産地も特定され、新鮮なレンコンに付着している泥は粘土質なのです。
九州では佐賀県が主な産地で、あとは熊本や宮崎のほんの一部でしか作られておりません。
全国的には霞ケ浦がある茨城県が最大の産地です。


最近、野菜セットをご注文の皆様には「ちょっと古いですが深ネギ」のおまけをおつけしております。
実はこれは、ある農家が契約栽培していた深ネギなのですが、その契約先のバイヤーに
深ネギの出来を気に入ってもらえず買い取ってもらえなかったものです。

その数6000本!!

丹精込めて育てた深ネギです。
契約先に断られ落胆して3月初旬に収穫し、かごしまんまに無償でくださったものです。

こんな立派な深ネギがどうして断られたのでしょう。
ちょっと大きいな、とは思いますが、せっかく作った農作物を売り物にできないなんて、
農家の苦労とその思いははかりしれません。

保存方法に気を付ければネギは長く食べられますので、最近の野菜セットには毎回おまけとして
おつけさせて頂いているのです。


311前までは、スーパーや生協系の宅配で「有機栽培」や「減農薬」表示のものを選び、
加工品やお菓子などは添加物表示に気を付けて食料を購入していました。

でも、311以降はかごしまんまのようなネット通販のスタイルが買い物には一番いいなあ、と思うようになりました。

なぜなら

店頭やカタログで選ぶ買物方式では、場所や紙面の関係で原材料の産地の詳細や添加物などの詳細を
表示することに限界がありますが、
かごしまんまのようなネット通販ですとメーカーや生産者からの情報は全て掲載することができます。

そればかりでなく生産者の顔や現場の様子、放射能情報などもあわせて簡単に見ることができます。
可能な限り新鮮なものを生産者に無理なく提供して頂くために、
注文した商品は最短でも1週間後に届くという不便さもありますが、
311以降の食糧調達方法としてかごしまんまはネット通販という方法を選択してよかったな、と思います。

綺麗な写真や買いたい気持ちにさせるようなうたい文句はない商品ページですが、
商品チョイスと原材料の詳細開示はこれからも妥協せず、正直であり続けるかごしまんまポリシーを守っていきたいと思います。


 
株式会社かごしまんま 
山下理江

2013-04-23 05:41:02

コメントする

名前

URL

コメント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送日

7月23日(火)
13:00までの注文は
7月30日(火)発送
(出荷)予定です。


【営業時間】10:00~17:00
【定休日】土日祝日
【発送日】毎週火・金曜日
・火曜日発送⇒水曜日か木曜日のお届け
・金曜日発送⇒土曜日か日曜日のお届け

※ ご注文は各発送日の一週間前の火・金曜日13時に締め切りとさせていただきます。
(水曜日に発送がある場合も締め切りは1週間前の火曜日13時となります)

ページトップへ