• 鹿児島のおいしい日常食材をお届け
  • 九州野菜セット、九州食材、調味料取り扱い
  • 原材料表示、農薬をなるべく使わない、添加物、
  • 農薬、原料表示、放射能測定
  • 新鮮な旬の野菜をお届けします
 

かごしまんまだより

平成26年4月25日(火) かごしまんまだより 【農薬ではなくカマキリに働いてもらう】

【農薬ではなくカマキリに働いてもらう】

先日はブルーベリージャムを作ってくれている北井農園にカマキリの卵をプレゼントしてきました。

農薬を使わないで虫を退治する為にはカマキリを農園にたくさん放つのがいいそうで、

「山下さん、カマキリの卵を見つけたら僕に頂戴ね」

と以前からずっとリクエストされていました。

ブルーベリー園は今はブルーベリーの花が満開で、ミツバチやクマンバチがせっせと仕事していました。

ブルーベリーの枝にはミノムシがぶら下がっていて、それを北井さんは11つ潰しては落としていきました。

こういう光景を見るたびに、

農薬を使わないということは農家にとって本当に忍耐のいることなのだ

と実感させられます。

鹿児島や宮崎は減農薬や有機農業が盛んな土地柄で、農家の皆さんは大自然と向き合って奮闘しています。

そうやって苦労して農業を営んでいるのに、病気が入ると畑全て収穫できなかったり、たった数羽の鳥インフルエンザにかかった鶏のためにその地域の数十万羽が非情にも殺されたりしてしまうような現実。

だったら1基事故を起こしてしまった原発も全て即廃炉にしてしまうのが筋でしょう、なんで再稼働という話になるの!?と思わず憤りが湧いてきてします・・・。

さて、おかげさまでかごしまんまもスタートから2年経ち、ご注文数もだいぶ増えてまいりました。

当初は私一人で始めたこの会社も現在は3名のスタッフが日々頑張ってくれております。

これから野菜の少ない過酷な夏期に突入するにあたり、少しでもご満足いただける野菜セットをご用意するために発送日を1日増やすことになりました。

6月から火・金に加え、水曜日も発送することにいたします。

発送日の増加に伴いまして、6月より締切時刻を発送日の1週間前の13時に変更することに致します。

今までより2時間早い締切となります。

これはかごしまんまが女性スタッフだけで運営しており、小さな子供を抱えての仕事なので夜の残業ができないためです。

また、ヤマト運輸さんが12月のクール便重量制限15kg厳守に続き、4月から全国的に発送料金の大幅な値上げをしています。

今までは通常便に対してのクール便加算料金が210円だったのに対し、4月からは「本来の」648円に値上げすると言われています。いきなり3倍も値上げで何が「本来の」なのかさっぱりわかりません。

ヤマト運輸さんによりますと、クール便加算料金を「本来は」サイズごとに決めて国にも許可を取っているらしいのですが、顧客への価格提示の段階では一番小さいサイズの210円しか提示していなかったのです、とのこと。

かごしまんまの段ボール箱はクール便の中でも最大サイズなのでクール便加算料金を「本来の」648円へする、とのことでした。

ヤマト運輸さんの社内規定の中では「本来の」料金かもしれませんが、会社対会社の取引契約の上でそのような料金体系の説明は一度もなかったのに、いきなり400円もの値上げの提示はやっぱり非常に憤りを感じます。

消費税も上がり家計に負担がかかってきているのにさらに送料も・・・。

皆様には色々ご負担をおかけすることになり誠に申し訳なく思いますが、どうかご理解賜りますようお願い申し上げます。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送日

5月1日(水)
13:00までの注文は
5月8日(水)発送
(出荷)予定です。


【営業時間】10:00~17:00
【定休日】土日祝日
【発送日】毎週火・金曜日
・火曜日発送⇒水曜日か木曜日のお届け
・金曜日発送⇒土曜日か日曜日のお届け

※ ご注文は各発送日の一週間前の火・金曜日13時に締め切りとさせていただきます。
(水曜日に発送がある場合も締め切りは1週間前の火曜日13時となります)

ページトップへ