• 鹿児島のおいしい日常食材をお届け
  • 九州野菜セット、九州食材、調味料取り扱い
  • 原材料表示、農薬をなるべく使わない、添加物、
  • 農薬、原料表示、放射能測定
  • 新鮮な旬の野菜をお届けします
 

かごしまんまだより

平成27年4月28日 かごしまんまだより【1つの食材が商品化されるまで】

昨晩かごしまんま近くの泉に行きましたところ、もう蛍が数匹舞っていました。蛍は幼虫の時にカワニナやタニシなどの巻貝を主に食べるのですが、このカワニナが非常に綺麗な小川や泉にしか生息しません。よって蛍の生息地も限られています。

実はお米の味も水によって左右されます。川やダムから灌漑用水を引いている田よりも、山の湧水を直接引いている田んぼのお米の方が断然美味しいです。よって蛍が舞う場所のお米はとても美味しいと推測されます。

全国的に蛍は絶滅傾向にあり、各地でホタルが澄める自然環境の保全や再生への取り組みがされています。

5月からの新商品予定】

熊本製粉さんの【九州産小麦の強力粉】が取り扱えるようになります。

また、めん食さんの生麺シリーズ【九州産小麦のうどん】【九州産小麦のちゃんぽん】【九州産小麦の焼きそば】が取り扱えます。嬉しいですね。(※焼きそばに付属の粉ソースは原料詳細を追えず、茨城県産となります。)

これらの商品はかごしまんま創業からずっと商品化したいな~、と切望していました。しかし今までは流通面、賞味期限、数量など色々な問題があって商品化できませんでした。やっと商品化ができます。安心で便利な食材がまた皆さんの冷蔵庫に届けられるようになります。楽しみにしていてくださいネ。

【1つの食材が商品化されるまで】
例えば、A会社さんのお豆腐。これを商品化させるにはまずお問い合わせです。

皆さんと同じようにドキドキしながら電話で原材料の産地を問い合わせます。

それからA会社さんの営業さんにお話を伺います。

賞味期限の短い豆腐をどうやって配送するかが一番の問題です。A会社さんが自社のルート配送を持ち、その配送ラインにのれるようならコスト的にも鮮度的にもベストです。

近くなら取りに行けばいいのですが、遠いと宅配業者に依頼するしかなくなりコスト面と鮮度(賞味期限)の問題が出てきます。

また、問屋さんを通してしか仕入れられない会社の商品もたくさんあります。

今までは、できたばかりの小さな通販会社であるかごしまんまと少量の取引をしてくださるような問屋さんはなかなかありませんでした。

しかし少しづつ実績を作りお客さんも増えて地元の信頼を得るようになってからは、今まではできなかった食材の商品化ができるようになって参りました。

ひとえに応援し続けてくださっている皆さんのおかげです。

スタッフ一同、心より感謝いたします。

これからも何度断られても壁や問題があっても諦めずに商品化できるよう頑張っていきますので、どうぞみなさんも今の状況や現実を悲観せず、でも思考を閉ざさず、前向きに、自分にできることを一歩づつ、同じ空の下、共に頑張っていきましょう。

決して一人ではありません。

たしかに私達は少数派ではありますが、全国に仲間がたくさんいます。

無理せず・あせらずに、でも一歩一歩です。

581213日発送分のご注文の締切りは5113時です】
上記の発送日の分は、なるべく4月中にご注文ください。

多くの生産者が連休のため連絡が取れないので締切り後の商品追加はできません。

4/295/6迄、弊社お休みとさせていただきます。その間の発送はお休みになります。

ご注文とメールはお受けできますが、お返事は連休明けになります。ご了承ください。

株式会社 かごしまんま

山下 理江(ツイッターID @riesea りえし)

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送日

7月23日(火)
13:00までの注文は
7月30日(火)発送
(出荷)予定です。


【営業時間】10:00~17:00
【定休日】土日祝日
【発送日】毎週火・金曜日
・火曜日発送⇒水曜日か木曜日のお届け
・金曜日発送⇒土曜日か日曜日のお届け

※ ご注文は各発送日の一週間前の火・金曜日13時に締め切りとさせていただきます。
(水曜日に発送がある場合も締め切りは1週間前の火曜日13時となります)

ページトップへ